千種の今池にあります高価買取専門店、おたからや今池店の鈴木です!!

前回はティファニーの歴史についてお伝えしました。

日本においてティファニーは、婚約指輪や結婚指輪、そしてクリスマスや誕生日のプレゼントなど、特別な贈り物として有名です。
また、ティファニーに憧れを抱く女性も少なくありません。

今回はそんなティファニーの歴代のデザイナーと共にデザインの種類などをご紹介していきます。

懐かしいデザインや、お好きなシリーズが出てくるかもですね♪

ティファニーのイメージについて

皆様にとってティファニーはどんなイメージでしょうか??

ティファニーといえばオードリーヘップバーンよね、

ティファニーといえばオープンハートよね、と色々連想される方もいらっしゃると思います。

ではスタートします!

ティファニーブルー

やはり、まずはこれではないでしょうか。。

ティファニーを象徴するのは、「ティファニーブルー」と呼ばれる独特の青色です。

ブティックの内装をはじめ、袋、箱などの包装のほか、食器や雑貨などのアイテムにも使用されています。

一目でティファニー!!と分かる色は、プレゼントとして受け取った瞬間に胸が高まるといわれるアイコニックなカラーです。

デザインの種類が豊富

ティファニーのジュエリーは、すべての年齢層が着用できる素材やデザインを展開しています。

カジュアルなシルバーから3色のゴールド、高級感あるプラチナやダイヤモンまで、予算や目的に合わせてジュエリーを選ぶことができます。

レディースのほかメンズやユニセックスも揃うので、パートナーとペアでの着用が可能です。

ティファニーセッティング

ティファニーは、婚約指輪の定番となった「ティファニー・セッティング」が有名です。1粒ダイヤモンドを6本の爪で高い位置で留め、光を最大限に反射するように計算されたセッティングです。

このセッティング法は特許取得し、世界中の女性の憧れの存在となりました。

婚約指輪にも使用されるティファニーのダイヤモンドは、信頼できる鉱山で採掘された原石だけを直接購入しています。

ティファニー社では原石を独自で仕入れ、熟練職人がカット・研磨が施しています。

カットしたダイヤモンドは鑑定士によってグレードが評価され、基準を満たしたルースだけがジュエリーにセッティングされます。

 

ティファニー・イエロー・ダイヤモンド

ティファニーのニューヨーク本店には、ブランドを代表する「ティファニー・イエロー・ダイヤモンド」が展示されています。

1867年に南アフリカで発見された287カラットの原石は、その後128.54カラットのクッション・ブリリアントカットが施されました。

1961年にはジャン・シュランバージェがデザインしたネックレスにセッティングされ、映画「ティファニーで朝食を」の宣伝写真に使用されます。後に有名な「バード・オン・ア・ロック」という鳥のブローチにセッティングされました。

ハリウッドセレブが愛用

ティファニーのジュエリーは、多くの海外セレブや国内芸能人たちが愛用することで知られています。

映画「ティファニーで朝食を」で主演したオードリー・ヘプバーンをはじめ、米ケネディ大統領夫人ジャックリーン・ケネディ、エリザベス・テイラーなどが愛用。

映画賞授賞式では、毎回ハリウッドセレブたちがレッドカーペットでティファニーの豪華なジュエリーを着用しています。

デザイン

ティファニーの頭文字をモチーフにした「ティファニーT」、虫や植物など自然界をモチーフにした「ペーパーフラワー」、ニューヨーク文化をイメージした「ハードウエア」、

アイコニックなキーリングから着想を得た「リターン・トゥ・ティファニー」、鍵をモチーフにした「ティファニーキー」などのコレクションが揃います。

ティファニーでは、歴代著名なデザイナーによる優れた作品が製作されてきました。代表的なデザイナーと歴史に残るジュエリーをご紹介していきます。

ジャン・シュランバージェ

ジャン・シュランバージェ

1956年にティファニーに入社。花や植物、動物などをモチーフにした立体的でカラフルな、芸術感あふれるジュエリーをデザインしました。元々はパリのオートクチュール・デザイナーの下でアクセサリーデザインを行っていましが、ニューヨークに移住後ティファニーに入社します。

インドやタイなどエキゾチックな土地を訪れてデザインのインスピレーションを磨いたというシュランバージェは、自然美から着想を得た造形美のある作品を世に送り出しています。

1958年には、ジュエリーデザイナーとして初めてとなるコティ・アメリカン・ファッション・クリティック賞を受賞しました。

有名なデザインは、クロスしたゴールドにカラーストーンを配した「リン」や、エナメルブレスレットなどです。

リンのネックレス

エナメルブレスレット

 

エルサ・ペレッティ

エルサ・ペレッティ

1974年にティファニーに入社。ファッションモデルとして活動中、ジュエリーデザイナーとして仕事を始め、その才能が認められます。

これまでのティファニーのイメージを一新する革新的なデザインで、瞬く間に世界中の女性を魅了しました。

ペレッティがデザインするジュエリーは、素材の美しさを生かした滑らかな曲線のフォルムが特徴的です。

オープンハートビーンバイザヤードボーン カフなど、ティファニーのアイコン的存在で不朽の名作を誕生させてきました。

ビーンズのピアス

オープンハートのネックレス

バイザヤード

ボーンカフ

パロマ・ピカソ

パロマ・ピカソ

有名な画家パブロ・ピカソの娘パロマは、1980年代からティファニーのデザイナーとして活躍しています。

元々はイヴサンローランでデザイナーとしてキャリアを積んでいました。

大胆で造形的なデザインが印象的です。代表作は、ラビングハートラブオリーブリーフグラフィティなど。様々なデザインのパターンを展開しています。

ラブのピアス

オリーブリーフのリング

ラビングハートのピアス

グラフィティラビングハート

まとめ

コレクションごとに異なる魅力を持つティファニーのアクセサリー。

どれも高級感と遊び心をバランスよく取り入れているので、大人の女性のコーデによくマッチします。

個性豊かなデザイナーが生み出した名品で、いつものコーデにアクセントを加えてみませんか?